正一(しょういち)

版画の技法で、素朴であたたかいさし絵を描きたいと思っています。

親と子、人と人との関わりに関心があり、そうしたものを描いていけたらと希っています。

主な仕事に『母の友』(福音館書店)「小児科つれづれ草」で8年間さし絵を担当。

現在、『NHK俳句』(NHK出版)、『JA教育文化』(家の光教会)でさし絵を担当しています。

イラストレーターズ通信会員。

 

●制作環境

アナログ/デジタルともに入稿可能です。パソコン環境 : Mac OS 10.5.8

 

2005

独学で絵を始める。町田国際版画美術館で版画技法を習う。

2007

雑誌『ku:nel』、川上弘美さんの小説「銀の指輪」にて初めて挿絵を担当。

(AD:有山達也さん)

第3回『イラストノート』ノート展入選(荒井良二さん審査)

2008 

ギャラリーハウスMAYA『装画を描くコンペティション』Vol.8  入選

(祖父江慎さん審査)

2009

第8回TIS公募入選(藤枝リュウジさん「私の一枚」)

二人展『鑑賞會』開催(ギャラリーダズル・樋口達也さんとの二人展)

雑誌『母の友』で連載記事の挿絵を担当(現在まで連載中)

2010

第1回『イラストレーターズ通信』コンペティション入選

同年よりイラストレーターズ通信会員となる

峰岸達さん主宰のイラストレーション(現・MJイラストレーションズ)受講

第173回『イラストレーション』ザ・チョイス入選(網中いづるさん審査)

2012

版画のイラストレーター展 凸凹』を企画・開催(HBギャラリー・のちに大阪、名古屋を巡回)

2013

HBギャラリーFile Competiton Vol.24藤枝リュウジ特別賞受賞

2015

初個展『母子』開催(HBギャラリー)

自費作品集『母子』刊行

2016

HBギャラリーFile Competiton Vol.26藤枝リュウジ賞受賞

受賞個展『hama』開催(HBギャラリー)