「坊ちゃん」を読んで

自由な書を読み、自由な事を言ひ、自由な事を書かんことを希望いたし喉。

(夏目漱石)