『イラストレーション』特集「11人の版画家」

現在発売中の雑誌『イラストレーション』特集「11人の版画家」にて、ぼくも掲載いただきました。

版画家はおそれおおく、日曜版画が身の丈ですが・・・昔から愛読していた本なので、やっぱりうれしい。

版画の技法を使ったイラストレーターの作品、How to print、インタビューの内容。

版画のイラストレーター凸凹の仲間も一緒でうれしい。

それぞれの版画への向き合い方、自分も客観的に見つめ直せる機会でよかった。

「デジタルツールを使用して制作をするイラストレーターが多くなる一方で、手間のかかる版画にも注目が集まっています。今号では木版画、銅版画、木口木版画、紙版画、消しゴム版画など多種多様な技法で制作を行なう11人の作家を取材。それぞれの技法の魅力に迫ります。

登場作家 タダジュン、さかたきよこ、宮崎敬介、彦坂木版工房、くまあやこ、平岡瞳、野見山響子、正一、アンドーヒロミ、イオクサツキ(順不同、敬称略)」

版画の技法を使ったイラストレーターの作品、How to print、インタビューの内容になっています。

版画のイラストレーター凸凹の仲間も一緒でうれしい。
皆さんの版画への向き合い方がおもしろいかった。

ご覧いただけましたら幸いです。